平成30年度 第61回北海道小学校長会総会・研修会
平成30年5月14日(月) ホテルライフォート札幌にて

1.開会の言葉 
2.国歌斉唱 
3.新役員の承認
4.会長挨拶
5.感謝状並びに記念品の贈呈  
6.来賓紹介
7.来賓祝辞 
8.祝電披露
 
9.講話
10議長選出
11.会務報告
12.議 事
  第1号議案 平成29年度会務並びに
          会計決算・監査報告 
  第2号議案 平成30年度活動計画案
  第3号議案 平成30年度一般会計予算
  第4号議案 地区提出議題について
  第5号議案 総会宣言文決議について
  第6号議案 会則の改定 
13.連 絡
14.議長退任
15.新役員・理事・事務局 自己紹介
16.閉会の言葉

                                                               総会成立の報告
                                                               総会代議員の皆様

1.開会の言葉 2.国歌斉唱 


3.新役員の承認
新役員は、以下の皆様と承認されました(敬称略) 
会長 札幌市立    発寒西小学校 本間 達志
副会長 共和町立    北 辰小学校 佐藤 寛之
比布町立    中 央小学校 紺野 元樹
函館市立    柏 野小学校 片桐 由博
岩見沢市立   メープル小学校 高橋  信
釧路市立    釧 路小学校 森  敏隆
札幌市立    東苗穂小学校 鈴木 宏宣
監査 小樽市立    花 園小学校 仲倉  優
旭川市立    青 雲小学校 藪  和幸
江差町立    南が丘小学校 中山 秀悦
苫小牧市立   沼ノ端小学校 渡辺 一弘
帯広市立    豊 成小学校 沼田 拓己
事務局長 札幌市立    豊 平小学校 大石 幸志


    比良 彰男 役員選考委員長

4.会長就任挨拶 全文表示

ただいま,ご承認・決定をいただいた平成30年度の役員を代表して一言ご挨拶申し上げます。

5.感謝状並びに記念品の贈呈
退任役員を代表して 角野 誠様にお受け取りいただき、ご挨拶をいただきました

北海道教育推進のために 長い間 ご尽力ありがとうございました。



 代表謝辞

6.来賓紹介
 北海道教育委員会教育長  柴田 達夫 様
 北海道都市教育長会 会長  長岡  豊彦  様
 北海道中学校長会 会長  𣘺本 直樹 様
 北海道退職校長会  永峰    貴  様
 北海道PTA連合会  会長  青田  基  様
 北海道教育振興会 会長  紺野忠一郎 様
 日本教育会北海道支部 事務局長  蔵本 康彦  様
 日本教育公務員弘済会北海道支部
                 支部長
 鈴木 富士雄   様
北海道小学校長会 歴代会長  10名の皆様



7.来賓祝辞 8.祝電披露

4名の方に、祝辞・メッセージをいただきました。

北海道教育委員会  柴田 達夫 様


北海道PTA連合会 会長 青田  基 様
北海道知事 髙橋はるみ様からは,メッセージをいただきました。 
・北海道都市教育長会 会長 長岡  豊彦 様にもメッセージをいただきました。

全国連合小学校長会長   種村 明頼 様から ご祝詞をいただきました。
 また、北海道公立学校教頭会会長
 稲上 敏男 様から ご祝電をいただきました。



9.講話(北海道教育庁 学校教育局 学校教育局長 岸 小夜子 様
講話要旨   
1 社会で活きる力の育成
2 豊かな人間性と健やかな体の育成
3 学びを支える家庭・地域との連携・協働
4 学びをつなぐ学校づくりの実現
5 学びを活かす地域社会の実現
みんなで研修を深めました。


10.議長選出
留萌市立緑 丘小学校  前田  雄 校長
苫前町立古丹別小学校  石田 正樹 校長  のお二人にお願いしました。

11.会務報告




大石事務局長より 平成29年会務報告がありました。
 〇事務局業務
 〇理事研修会報告
 〇正副会長会、全道会長会報告
 〇第60回北海道小学校長会教育研究稚内大会の様子
 〇全連小関係報告
 

続いて 神谷会計理事より平成29年度会計決算報告がありました。
 〇一般会計決算報告
 〇特別会計決算報告






続いて 杉本 功 監査委員長から 平成29年度 会計監査報告がありました。

12.議 事
〇第1号議案 平成29年度 会務並びに会計決算・監査報告について


 「11.会務報告」 とおりに 承認




〇第2号議案 平成30年度活動計画について
 大石事務局長より提案
 (1)活動方針内容について(全文読み上げ)
 
  承認


活動計画を承認されたので 第61回北海道小学校長会教育研究函館大会実行委員会
 を代表して 函館市立柏野小学校長 片桐 由博 大会実行委員長  からご挨拶をいただきました。

 
 
 

               
〇第3号議案 平成29年北海道小学校長会一般会計予算について
神谷会計理事より提案

 承認


               〇第4号議案 地区提出議案は 特になし





〇第5号議案 総会宣言決議について
 総会宣言文起草委員会 宇佐美 雅司 委員長より提案がありました。

 平成30年度 総会・研修会宣言文
 
 総会宣言文起草委員会の皆様(敬称略)

 第1ブロック  小樽市立朝里小学校  石山 慎人
 第2ブロック  名寄市立名寄小学校  林  雅裕
 第3ブロック  函館市立駒場小学校  宇佐美雅司
 第4ブロック  日高町立富川小学校  品田 和輝
 第5ブロック  帯広市立明星小学校  杉本 伸子
 事 務 局  札幌市立 南小学校  新井 弘通

承認

〇第6号議案 会則の改定について

承認   

13.連 絡


〇第61回北海道小学校長会教育研函館大会について 
 第70回全国連合小学校長会研究協議会北海道大会について

 秋山隆行 研究指名理事より進捗状況の連絡がありました。







〇第70回全国連合小学校長会研究協議会北海道大会について
 新井 大会実行委員会 研究部長 より連絡がありました。

14.議長退任
「皆様のご協力のおかげで議事がスムーズに進みました。ありがとうございました」


議長を務めていただいた 前田  雄 校長石田 正樹校長 ありがとうございました。 

15.新役員・理事・事務局 自己紹介
 新役員・理事・事務局幹事の紹介がありました。

 新役員は 「3 新役員紹介」を参照してください

 理事の皆様                     
 役 職 名  地 区  氏   名 市町村   学   校
 事務局次長  札 幌  松村  聡  札 幌 市  伏 見
 事務局次長  後 志  梶野 祐樹  倶知安 町 倶知安
 会計理事  札 幌  神谷  敦  札 幌 市  篠 路
 理   事  石 狩  池田 元治  千 歳  市  北 陽
   〃  札 幌  熊谷 由紀  札 幌 市  桑 園
   〃  後 志  齊藤 信之  真 狩 村  真 狩
   〃  小 樽  木村 俊夫  小 樽 市  長 橋
   〃  上 川  南部 和紀  富 良 野 市  扇 山
   〃  旭 川  川島 政吉  旭 川 市  知 新
   〃  留 萌  東  公康  留 萌 市  東 光
   〃  宗 谷  大島  朗  稚 内 市  潮 見 が 丘
   〃  渡 島  竹嶋 充  七 飯 町  藤 城
   〃  函 館  白幡 俊一  函 館 市  昭 和
   〃  檜 山  小助川 浩  厚 沢 部 町  厚沢部
   〃  空 知  砂川 昌之  岩 見 沢 市   南
   〃  胆 振  土井 嘉啓  登 別 市  若 草
   〃  日 高  阿部 秀智  平 取 町  二風谷
   〃  十 勝  水野 豊昭  更 別 村  更 別
   〃  帯 広  高原 茂雄  帯 広 市  北 栄
   〃  釧 路  佐野 哲哉   標 茶 町  標 茶
   〃  釧路市  塩住 啓介  釧 路 市  中 央
   〃  根 室  横澤 英三  中 標 津 町  中 標 津 東
   〃  オホーツク  吉田 昌広  北 見 市  中 央
 指名理事  研 究  秋山 隆行  函 館 市  弥 生
 指名理事  へき複連  温泉  敏  美 瑛 町  美 馬 牛
 指名理事  道特協  三谷 和  札 幌 市  白 石

事務局(幹事・主事)
 所 属 地  区   氏   名  市町村  学校名
経営部  札 幌  武部 昌司  札幌市  新琴似
 札 幌  森田 智也  札幌市  篠路西
 上 川  北島  信   美瑛町  美 瑛
研修部   札 幌  新井 弘通  札幌市   南
 札 幌  松村 隆志  札幌市 八軒
 札 幌  紺野 高裕  札幌市  宮の森
 石 狩  設楽 正敏  北広島市  東 部
対策部    札 幌  礒島紀代恵  札幌市  白 楊
 札 幌  吉田 信興 札幌市   川 北
 空 知  多谷 雪浩  岩見沢市  志 文
情報部     札 幌  小笠原康友  札幌市  共 栄
 札 幌  四戸 基樹  札幌市  清田南
 札 幌  西村 裕子  札幌市  西 野
 胆 振  石川 一美  苫小牧市  明 野
 所  長     池田  洋  札幌市  事 務 所
 主  事    鈴木美紀子  札幌市  事 務 所



16.閉会の言葉
 森 副会長