平成26年度 北海道小学校長会 第6回理事研修会

      平成27年 2月27日 (金) ホテルライフォート札幌


  


 小杉副会長
 本年度最後の理事研修会となる。 1年の歩みを確かめ合うとともに、来年度歩みを確認するという大切な会となる。
実り多い理事会となるようにご協力をお願いする。
 全文表示
 この1年を振り返りながら、4点について述べる。
 1点目は、道徳の教科化にかかる動きについてである。
 2点目は、グローバル化に対応した英語教育の改革についてである。
 3点目は、新しい教育の動向を見すえた授業改善についてである。
 4点目は、オール北海道での取組の充実についてである。


 岡村副会長

 円滑な議事を進めたい。ご協力をお願いする。


(1) 全連小第219回理事会報告 概略
曽我部副会長  詳細は「全連小速報」を参照
〇全連小 堀竹家会長の挨拶より
  ・「特別の教科 道徳」について
  ・大学教育の在り方
  ・校種間を乗り越えた教育免許制度とチーム学校として
  ・国の平成27年度 教育予算について

〇報告について
・全連小の要望活動 (特に、子どもと向き合う時間の確保のため教員定数増や人的措置について要望)
・東日本大震災の復興についてと防災教育推進(宮城県)
・全連小の来年度予算について
(2) 教育情勢について
河原井事務局長  全文表示
1点目は,「学校統廃合」に関してである。
2点目は,「学習指導要領の全面改訂について」である。
3点目は,道内の教育情勢についてである。
教育改革の内容が具体的になってきつつある。「特別な教科 道徳」・「英語教育」もその現れである。
今後も,「校長会」としての組織的な取組の継続が不可欠であることを確認したい。


(3) 会務・各部の活動

〇会務日誌報告   池田庶務理事

経営部 佐藤部長  研修部 吉崎部長  対策部 中村部長 情報部八田部長





(4) 第58回道小教育研究十勝大会について
石川研究指名理事 
  現在,十勝校長会会員75名は,実行委員として大会運営の準備を進めている。
本日の理事研修会で第1次案内を配付した。各会員への配付の依頼をお願いしたい。
第2次案内については,5月の総会・研修会において配付する予定である。参加申し込みについては,
昨年同様,道小ホームページを利用したメールでの申し込みを予定している。
十勝らしいおもてなしと内容の充実を目指し,実行委員会一同総力を挙げて準備にあたっている。
本間研修部副部長
1点目は、道小教育研究十勝大会の分科会研究発表者についてである。
各分科会研究発表者指名報告を配付した書式で4月13日までお願いしたい。

2点目は
、 研究主題、副主題、分科会の研究課題、趣旨及びリーダーシップの視点の冊子を各地区に配付した。
研究主題、副主題、分科会の研究課題、趣旨及びリーダーシップの視点については、昨年度と変更はしていない。
ただし、根拠となった資料については改訂している。研究発表者が決定したら、冊子を渡していただきたい。


3点目は、参加期待数についてである。新しいものをお配りしたので確認をお願いしたい。


(5) 「組織の在り方検討委員会」からの報告について
松田委員長
道小の役割である,「職能向上」と「本道教育の振興」を念頭に置き,
機関会議の検討と情報誌や刊行物の検討の2点について,平成27年度の第1回理事研修会で提案する。

(6)地区別教育経営研究会のまとめについて                   
河原井事務局長 
 各地区での熱心な取組に敬意を表するとともに,
道小,道中の役員・幹事への温かな対応に感謝申し上げ,まとめとする。
(8) その他
    


(1)勤務実績に基づく昇給制度に関わる要望ついて

河原井事務局長  
 以下の6点について道教委へ要望していく。
・各教育局による各校長会等に対する研修会の確実な実施
・年間スケジュール等の早期の提示
・学校職員評価制度と勤務実績に基づく評価制度緒を融合した新たな評価制度の実施
・新たな「Q&A」の作成と早期の提示
・勤務実績に基づく昇給制度の運用
・「昇給及び勤勉手当制度」についての校長会への情報提供と必要に応じた話し合いの継続


(2)平成27年度総会・研修会の日程について
   日時:平成27年5月11日(月)10:30~15:00
   場所:ホテルライフォート札幌で開催。

 
(3)平成27年度総会・研修会の議案について
  
次の6つの議案を審議し、いずれも総会・研修会の議題として承認された。
  なお、5つめの「地区提出議案について」は総会・研修会当日、各地区より持ち込まれる。

① 平成26年度会務報告について……池田庶務理事
② 平成26年度会計決算・監査報告について……尾鷲会計理事
③ 平成27年度北海道小学校長会活動計画(案)について……巻 委員長
④平成27年度北海道小学校長会一般会計予算について……尾鷲会計理事
         ⑤ 地区提出議案について

⑥総会宣言決議について……櫻井対策部副部長
 

(4)平成27年度総会研修会までの諸計画について
 
以下(7)まで 松井事務局次長

各地区校長会代表者の氏名報告について
 
(5)総会宣言文起草委員の選出について
 各ブロックより1名選出をお願いしたい
  本日中に起草委員選出地区を相談・決定をお願いする。

(6)総会研修会議長について
  第4ブロックから2名選出となっている
  本日中に相談し 総会研修会議長選出地区の決定をお願いする。

(7)全連小総会代議員の選出について
 
 副会長を選出した地区以外の14地区から代議員11名を選出する。
 本日中にブロック内で相談のうえ決定する。

(8)平成27年度要望活動について
池田庶務理事

(9)平成27年度道小役員の選考について
 甲斐 役員選考委員長
 ➀会長並びに事務局長の選考
 会長と事務局長は、会則により、理事研修会で選考決定し、総会・研修会で承認を得ることになっている。
 本日の理事会に先立ち、役員選考委員会を開催した。
 選考結果について報告するので決定を願いたい。
 
~以下のとおり決定~   
 
北海道小学校長会  会  長  河原井和昭(札幌市立元町小学校)<就任挨拶:新会長>
            
 事務局長 松井 光一(札幌市立手稲東小学校)
               

 
松井 事務局次長
 ②副会長並びに監査委員の候補者の選考
  本日中に、各ブロックで副会長並びに監査委員選出地区を決定する。
  選出地区では候補者を人選し、総会・研修会で正式に決定する。総会・研修会では、会長が提案する。

 ③地区代表の理事候補者の選出
  選出については、地区で推薦する。総会・研修会で正式に決定する。
  総会・研修会では、会長が提案する。
       
(10)その他


 岡村副会長
皆様のご協力で、円滑に議事を進めることができた。
感謝を申し上げる。


(1)第67回全連小山口大会の申し込みについて

本間研修副部長
4月に入ると道小事務所より「大会参加者名簿」を各地区の「総会までの地区代表者」へ送付する。
各地区は、参加期待数をもとに、参加者を取りまとめ、5月11日の総会・研修会当日までに、
道小事務局へ参加者名簿の提出をお願いしたい。
 また、資料代×地区参加人数分を持参あるいは銀行振込みでお願いしたい。

(2)平成27年度新組織のための諸報告について

以下(6)まで 松井事務局次長 
新年度組織のための諸調査書類を各地区事務局長宛てに送付している。
全部で9つある。それぞれ 所定の期日までに、道小事務所へ報告をお願いしたい。

(3)総会出席代議員への案内状の配付依頼について
   地区校長会代表者宛てに、4月10日(金)に送付予定である。
   各地区で、代議員・副会長・監査委員・理事・指名理事の候補者へ配付願いたい。

(4)総会開催要項の配付依頼について
  
市町村校長会連絡責任者宛てに、4月末に送付予定である。総会会場でも配付する。

(5)平成27年度の市町村別学校数(会員数)について
  
2月27日現在、単置校1,047校、併置校40校、合計1,087校

(6)退職会員の感謝状及び記念品について
   平成26年度の退職会員は、169名。(平成26年2月現在)
   今後、退職会員が増えたら、道小事務所へ至急連絡願いたい。

(7)平成27年度会務予定について(道小・全連小)

池田庶務理事

(8)その他

池田庶務理事
〇全連小バッジについて
  
「採用校長数、全連小バッジ配付数等の調査」に基づいて、
  全連小より「バッジ」と「バッジ支給の意義と目的」の文書が届き次第、
  地区校長会代表宛てに送付する。
  新会員・途中昇任・中学校からの転入校長にお渡し願いたい。


〇総会・研修会、正副会長研修会、第1回理事研修会について

  ・総会・研修会        5月11日(月)10:30~15:00
  ・第1回正副会長研修会   5月11日(月)15:00~

  ・第1回理事研修会     5月12日(火)9:30~12:20

      ※午後から、第1回全道大会分科会運営者研修会(13:30~14:30)
河原井事務局長
〇北海道立教育研究所における研修講座の改善・充実に資するアンケート調査報告


反保副会長
 
理事の校長先生方には、この1年間道小の活動を支え、推進していただいたことに感謝を申し上げる。
来年度に向けて、この後も、各ブロックで打ち合わせや相談し決定することがある。
最後までよろしくお願いする。